画面の向こうの誰かに

Hello,dear my dream

【S12】虚ろ顎剣【最高レート2016/最終死滅】

f:id:naota-ro:20201201073459j:image

シーズン12お疲れ様でした。

今月使用した構築をご紹介します。

 

さとぅーくん@Satooo_poke

の力を借りて一緒に組んだ構築になります。

所々違う箇所もありますが基本的な軸は同じです。

彼の記事も併せてご覧下さい。(構築名ネコババしようと思ったのに先に書き上げやがった)

  https://satooo4128.hatenablog.com/entry/2020/12/01/100242

 

 

【コンセプト】

・ステロ+抜きエース

・圧力の高いポケモンを並べて相手の選出を歪める

 

 

【構築】

f:id:naota-ro:20201201071415j:image

 

 

f:id:naota-ro:20201130024102g:image

ウツロイド@襷

臆病 CS252 H4

ジェム/ヘドウェ/電磁波/ステロ

 

初手要因です。

ステロと電磁波を撒きつつ隙あらば対面の相手を削ります。

襷ステロ役は他にもガブやランドなどがいますが、相手のダイジェットによる先行展開を防ぐために岩タイプである必要がありました。

他にもサンダーを盤面から追い出したり、後続で起点にできるナットレイを呼び寄せてくれる役割もあります。

 

 

f:id:naota-ro:20201201050220g:image

バンギラス@襷  ※最終日にウツロイドから変更

図太い H172 B76 C12 D4 S244

放射/冷B/電磁波/ステロ

 

初手のウツロが水ウーラやドラパルトに貫かれる展開が辛かったので最終日深夜に急遽投入されました。

さとぅーくんが考案してくれた調整で、陽気水流連打高乱数耐え、麻痺後フェローチェ抜きです。

技構成は非常に悩ましいですが、展開用の2つに加えてドラパルトや麻痺が入らない地面に打てる冷B、カグヤ等の鋼を削る放射で使用しました。

 

 

f:id:naota-ro:20201130023941g:image

アーゴヨン@珠

控えめ CS252 D4

流星/ヘドウェ/文字/エアスラ

 

抜きエースです。

流行っていたエスバナットサンダーノラゴンのような並びに一貫を取りやすく、そちらの相手を任せていました。

あくびと組んでいないため悪巧みを切り、ダイジェットの媒体であるエアスラを採用しました。それに伴い性格は特性でCを上げられる控えめです。

ステロ+C1↑珠ダイバーンでH振りダイマカグヤを信用できない乱数で倒せます。

ステロ+C1↑珠ドラグーンでH振りダイマサンダーを信用できない乱数で倒せます。

 

 

 

f:id:naota-ro:20201130024114g:image

カミツルギ@ノーマルジュエル

陽気 AS252 H4

リフブレ/燕/インパクト/剣舞

 

抜きエースです。

テッカグヤが減り、代わりにナットレイが増えた影響で通りが良くなった印象です。

ステロ+A1↑ジュエルダイアタックでCSサンダーを信用できる乱数で倒せます。

耐久振りなら耐えられますが、HBのジェットはダイマ時であれば耐えるので耐久振りの熱風持ちや厚底ブーツ以外は何とかなります。(なりません)

 

 

 

f:id:naota-ro:20201130023934g:image

ウオノラゴン@スカーフ

陽気 AS252 B4

エラがみ/逆鱗/けたぐり/寝言

 

〆要因兼初手要因です。

ツルギの苦手な炎とアゴの苦手な地面を牽制しつつ、両者の餌となる草と水を呼んでくれるので非常に相性が良かったです。

基本はスイーパーとして3体目に出しますが、試合の序盤に投げた際はゴリラ、ナット、レヒレとの対面ができ次第捨ててアゴツルギで起点にする動きをとっていました。

 

 

f:id:naota-ro:20201130023950g:image

ミミッキュ@お札

陽気 AS252 H4

じゃれ/ダイブ/影打ち/剣舞

 

〆要因です。

アッキで使っていましたが、前に置くツルギが物理相手に打ち負けず、物理ポケモンがこいつに流れてくることが少なかったのでお札にしました。

 

 

f:id:naota-ro:20201130024204g:image

ジバコイル@残飯 

特性:磁力

控えめH236 C252 S20

10万/ラスカ/ボディプ/鉄壁

 

特定の構築に選出する補完枠です。

アゴツルギ両方のストッパーがいたり通りが悪い構築に対してミミやノラゴンと共に選出し、奴らを受けに来たナットやカグヤを捕まえてミミノラを強引に通します。

 

 

 

 

 

f:id:naota-ro:20201130070823g:imagef:id:naota-ro:20201130070836g:imagef:id:naota-ro:20201130070845g:imagef:id:naota-ro:20201130070852g:image

↑こんな感じの気を抜くと全抜きされるチンピラ共を並べているため、相手視点複数のストッパーを用意しなければならず、歪な選出を強要できます。

結果、選出読みがしやすくなったり、相手がケアしきれずマークが薄くなったポケモンがそのまま素通していく展開を狙えます。

(例:アゴツルギを止めるためにバンギカグヤの並びが選出されたらノラゴンが刺さる 等)

 

 

 

 

【選出】

ウツロ + ツルギorアゴ + ノラゴンorミミ

基本選出です。

ツルギとアゴ両方のストッパーがいない構築には殆どこれです。

 

 ジバコ + @2

前述のストッパーがいる場合の選出です。

鋼をジバコで捕まえて何かしらを通します。

 

 

 

 

【ダイカンシャ】

・一緒に構築や立ち回りを考えてくれたり趣味やしょ~もない話に付き合ってくれたさとぅーくん。(ポケモン漬けの癖にめちゃくちゃ大学の成績良いみたいです。生意気だなお前)

 

・同じく趣味の話で盛り上がったり、ダイマックスアドベンチャーを一緒に回ってくれたり、ランクマの情報や構築の改善案を出してくれたはるかわさん、もとみやさん。(当時の構築使いこなせませんでしたすみません😔)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【最後に】

 

教科書

https://pocket.shonenmagazine.com/episode/13932016480029113185

 

 

eスポーツ

https://apps.apple.com/jp/app/%E4%BA%94%E7%AD%89%E5%88%86%E3%81%AE%E8%8A%B1%E5%AB%81-%E4%BA%94%E3%81%A4%E5%AD%90%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E3%81%AF%E3%83%91%E3%82%BA%E3%83%AB%E3%82%92%E4%BA%94%E7%AD%89%E5%88%86%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%81%AA%E3%81%84/id1525515096